ようこそ! 「ゴルフクラブの選び方」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ゴルフクラブの基礎知識  > ゴルフクラブの選び方でのアイアンについて


ゴルフクラブの選び方でのアイアンについて

スポンサードリンク

アドセンス

アイアンと言うのは大体6本~10本位が1セットになって販売されています。アイアンにも種類があり、3番~9番、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サンドウェッジ)があります。

アイアンを使う時は距離の打ち分けが目的とされていますので本数があればある程距離の微妙な調整が出来る様になると思います。アイアンは「キャビティアイアン」「中空アイアン」「マッスルバックアイアン」と3つに分類されますが、初心者の場合には「キャビティアイアン」と言う物がお勧めだと思います。初心者向けと言う事もあり手頃な値段で買えるのも魅力です。それにソールの幅が広いモデルが多い為にボールが上がりやすいので打ちやすいのも特徴的だし、ボールが上がると言う事はミスショットも少なくなると言う事になります。キャビティアイアンを揃える場合、3番アイアン、4番アイアンと言った長距離が出せるクラブは必要ないと思いますので、5番~9番、PW、AW、SWの8本あれば十分だと思います。そしてこだわりポイントとして重量も重要項目として挙げておいて下さい。初心者は少し重いクラブを使った方が安定感も出やすいのでお勧めです。男性で370g~420g位を目安にして選んでみましょう。

初心者がキャビティアイアンを選ぶ場合にはヘッドが大きく、ソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。中上級者が選ぶとしたらヘッドが小さめの物でソール幅が広い物を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

アドセンス