ようこそ! 「ゴルフクラブの選び方」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ゴルフクラブの基礎知識  > ゴルフクラブの選び方でのパターについて


ゴルフクラブの選び方でのパターについて

スポンサードリンク

アドセンス

パターは大きく分類するとピンタイプ、マレットタイプ、L字型タイプと3つに分ける事が出来ます。パター選びはとても重要で、ゴルフのスコアを良くするにはパッティングにかかっていると言っていい程重要だと思います。

ゴルフショップに行くとたくさんパターが置いてあるグリーンがありますよね。そこで実際に売ってみて打ちやすさとか確かめてみるのが良いと思います。最初はそこで打つ事事態が恥ずかしいとは思いますが、皆やっていますので、恥ずかしがらずに打ってみましょう。上記3つの中で初心者にお勧めのパターと言うと「ピンタイプ」「マレットタイプ」の2つだと思います。

【ピンタイプ】
ヘッドにあるトウ&ヒールと言う部分が特に重く作られているタイプでミスショットに強い事から初心者にはお勧めのパターだと思います。名前の由来ですがアメリカの「ピン」と言うメーカーがこの形を作った事から同じ様な形状の物は全て「ピンタイプ」と言う様に言われています。

【マレットタイプ】
ヘッドが蒲鉾の様に丸い形をしているパターでヘッドだけ見るとウッドクラブの様な感じです。重心を深くしてある為にパターのヘッドを動かすのは他に比べてスムーズですが、その分スイートエリアは狭くなります。しかし最近ではこのヘッドが更に大きい物もある様でフォローがしやすくなったりスイートエリアが広がったりと良い事ずくめのパターとなっています。

とにかく購入時には試打する事が決め手となりますので、必ず打ってから購入する様にしましょう。

スポンサードリンク

アドセンス