ようこそ! 「ゴルフクラブの選び方」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ゴルフクラブの基礎知識  > ゴルフクラブの選び方でウェッジとは?


ゴルフクラブの選び方でウェッジとは?

スポンサードリンク

アドセンス

ゴルフクラブを選ぶ際に、ここではウェッジの選び方について説明してみたいと思います。ウェッジと言うのは「AW」「SW」が別で売っているモデルと言うのも発売されています。「AW」「SW」に関して言うと、同じメーカーで揃えるのも良いと思いますし、違うメーカーで揃えるのも良いと思うのです。どちらでもいいとは思うのですが、自分が今持っているアイアンのセットと違うメーカーの「AW(アプローチウェッジ)」「SW(サンドウェッジ)」を購入しようとする場合には、取り敢えずヘッドの大きさとシャフトの硬さ、この2つだけは揃える様にした方が良いと思います。

ウェッジを選ぶ時に見るシャフトの材質ですが、男性の場合にはスチール材質の方がカーボンよりも良いと思います。またアイアンがカーボンの材質で出来たシャフトだとしたらウェッジは軽量のスチール素材を選択する様に、逆にアイアンが軽量スチールの材質で出来たシャフトだとしたらウェッジは普通の重量のスチールを選ぶようにするなどした方が良いと思います。

それは何故かと言うと、ウェッジと言うのはボールのコントロールを要求されるクラブとなっているからアイアンよりは重いシャフトの方が、クラブに振り回される事無く、自分の思い通りにクラブを振る事が出来るからです。

またロフトもAWとSWの差は6度前後が理想だと言われていて、微妙な距離の調節が出来やすくなり、コントロールもしやすくなります。

スポンサードリンク

アドセンス